ホーム > スタッフブログ > 院長の日記 > ちびっこギャング襲来!
ちびっこギャング襲来!

ちびっこギャング襲来!

 若いお母さんのKさんが、3歳の女の子と1歳の男の赤ちゃんを
連れて、来院されました。Kさんは、首から肩甲骨付近の痛みで
お困りでした。

 Kさんは会社員としての仕事を持ちながら、家事をこなし、
二児の子育てと忙しい日々を送っています。

 これまでの疲労の蓄積も大きいと思われますが、背中もぱんぱんに
張っていました。特にいつも左手で赤ちゃんを抱っこしているような
ので、それも痛みの原因の一つになっていると思われます。

 初回施術後、帰るときに「だいぶ楽になりました。」と言って
いただけました。良かったです!

 さて、二人のお子さんは、なんにでも興味津々で、じっとしては
いられません。

 女の子は電話の子機をなぎ倒すは、施術用マットをめくるはで、
さしずめ、ちびっこギャングのようです。(笑)

 男の子はまだ赤ちゃんなので、お母さんと離れるとすぐ泣き出します。
お母さんの横になるように連れてきたら、すぐにお母さんに飛びついて
しまいます。施術の邪魔にならないよう、赤ちゃんを移動させながら、
Kさんに手技を行いました。

 とにかく、子供たちが怪我をしてはいけないので、横目でその動きを
追いながら、目の前のKさんに集中しました。なかなかこういう体験は
できないので、とてもいい勉強になりました。

 また、日々、子育てで奮闘されているKさんのご苦労も、よーーく
分かりました。(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaifuku-kasukabe.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/138

PAGE TOP