ホーム > スタッフブログ > 院長の日記 > 九州の大雨お見舞い申し上げます
九州の大雨お見舞い申し上げます

九州の大雨お見舞い申し上げます

 九州に降った大雨は、かつて経験したことがないほどの雨量で
氾濫した河川の様子などをテレビのニュースを見て、絶句しました。
 また、多くの死傷者も出てしまいました。
 まだ今日も大雨は続いています。
 

 どうか住民の皆様の無事を祈るとともに、被害に会われた方に
心よりお見舞い申し上げます。

 今回もそうですが、自然災害は時として、われわれを絶望の淵に
落します。しかし、いつの時でも、暗闇の中にもかすかな希望の灯を
見つけて、再び立ちあがることで我々は成長することができます。

 災害に会われた方たちが、どうか、試練に負けないでと願わずには
いられません。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaifuku-kasukabe.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143

PAGE TOP