ホーム > スタッフブログ > 症例 > 症例 【ゴルフでの膝の痛み】
症例 【ゴルフでの膝の痛み】

症例 【ゴルフでの膝の痛み】

 Mさん(70歳男性)は自営の仕事をされていて、趣味とお付き合いを兼ねて、
ゴルフをやります。練習場にもしばしば行かれるそうですが、どうもその時に
右ひざを痛めてしまったようです。

 クラブを振り下ろすときに、右ひざを内側にひねる動きをする時だけ、
チクっという痛みが出ます。3週間くらい前から起こるようになりました。
ふつうに前後への膝の曲げ伸ばしでは何ともないそうです。

 Mさんの膝の痛みの原因は明らかに、筋肉の炎症ではありません。
無理な動きを重ねたため(ゴルフ練習のやり過ぎ?)、身体が防衛反応を
起こして、その動きをするときだけ、瞬間的に膝周辺の筋肉が緊張してしまう
ことが、痛みの原因ではないかと推測しました。痛みの状態から、側副靭帯の
損傷までには至っていないと思われます。

 さて、施術ですが、からだ全体の歪みを解消した後、立位の状態で右膝を
ひねる動きをゆっくり行ってもらい、その動作時に膝の筋肉が自然に動くように
調整する施術を行いました。Mさんはただ、軽く膝を押さえられたくらいにしか
感じなかったようです。(笑)

 再び、Mさんに右膝をひねる動きを確認してもらったところ、膝の痛みはないとの
ことでした。良かったです!

 Mさんのケースは、当方の推測どおり、脳の過剰な防衛反応が解けた結果、
痛みが消失したものと考えます。

 念のため、一週間はゴルフ練習をお休みしてもらうようお願いしました。
すぐに、以前のように元気にプレーできますよ!
また、 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaifuku-kasukabe.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/144

PAGE TOP