ホーム > スタッフブログ > 腰痛 > 腰痛の8割以上が原因不明って本当ですか?
腰痛の8割以上が原因不明って本当ですか?

腰痛の8割以上が原因不明って本当ですか?

 腰痛は今や国民病となっている感がありますね。皆さんの周囲にも
長らく腰痛で困っている方がたくさんいらっしゃると思います。
 厚労省の調査では、腰痛を抱える人は全国で2800万人と推定
されていて、特に、40~60代では4割に及ぶとか。

 お医者さんで画像診断をしてもらい、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、
病名が付けられるものを除くと、原因不明の腰痛が8割以上だそうです。

 「それって本当ですか?」と整体師の私はツッコミたくなります。

 腰痛の原因は必ず存在し、それを特定できないにしても、推定できなければ、
不調者さんを改善に導くことはできません。

 ここでお医者さんに同情するなら、患者一人一人に十分な時間をかけられ
ないので、腰痛患者の原因追究している余裕がないんですよね。
 誰しも病院で経験あると思いますが、3時間待たされて、5分で終わりなんてね。

 腰痛で来院される不調者の皆さんに私はいつも申し上げています。
 
 「腰痛の原因は、あなたの生活習慣にあるんですよ!」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaifuku-kasukabe.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/152

PAGE TOP