ホーム > スタッフブログ > > ふくらはぎは「揉む」より「撫でる」!
ふくらはぎは「揉む」より「撫でる」!

ふくらはぎは「揉む」より「撫でる」!

 2年ほど前になるでしょうか、「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」という本が
話題になりました。(今も大手の本屋さんには置かれていますね。)

 ふくらはぎを揉むことと長生きの相関関係については、私は何もコメント
できませんが、前回ご紹介した「足首回し」と同様、ふくらはぎを揉むことは、
血行が促進され、身体に良い影響を与えるのは間違いないことと思います。

 しかしながら、ここで若干、懸念されるのは、「揉む」という行為はやりすぎると
筋肉の細胞を破壊するリスクがあるということです。(中には、そこまでやらないと
気持ち良くないという方もいらっしゃるかもしれませんが。)

 老廃物を流し、血行を良くするという目的ならば、ふくらはぎを「揉む」
のではなく、ふくらはぎを「撫でる」ことでも十分効果があり、こちらの方が
筋肉に優しいという点で、より好ましいと思います。

 ふくらはぎは下から上に向かって、手の力を抜いて、軽く撫で上げましょう!
余計な力はいりません。誰でもできますね!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kaifuku-kasukabe.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/150

PAGE TOP