腰痛

腰痛は人間の宿命なの?

 四本足で歩行する動物で腰痛になったという話は聞いたことが
ありません。恐らくほとんどないでしょう。
 人間の祖先が進化の過程で、四本足から二本足で歩行するよう
になって、自らの体重を支える必要が生じ、背骨や骨盤周辺の
関節の動きが制限を受けるようになりました。
 その関節の制限を超える動きを繰り返すか、逆に関節を動かさ
ない状態を長く続けるかすると、それに関連する筋肉がダメージを
受け、腰痛として痛みが出て来るようになるのです。
 それ故、腰痛は人間の宿命と言われることもあるようです。
 
 ですが、私は腰痛が人間の宿命だとは思いません。何故なら、

自然の原理に適った動きをしていれば、腰痛になることはないから
です。(ストレスや臓器の疾患が原因の
場合は除きます。)
 また、腰痛になったとしても、痛みのなかった時の元の状態に戻す

ことも十分可能だからです。

 四本足の動物が腰痛になりにくいというのは、解決の一つのヒントに

なります。赤ちゃんのように四つん這いになってハイハイの動きをすると、
身体が自然な関節の動きを思い出すので、腰痛の予防策として、
有効です。
 たまには、原始人に戻ったつもりになるのもいいものですよ。(笑)

 

腰痛って薬で治るの?

   例えば、あなたが虫歯で痛みを感じたとします。とりあえず、その痛みを
抑えるために鎮痛剤を飲んで、歯の痛みが治まったとしましょう。

 果たして、それで虫歯は治ったんでしょうか?そんなことありませんよね。
あなたは、すぐに歯医者さんに行って、虫歯の治療をしてもらうでしょう。

 これが、腰の痛みだと違うんですね。薬を飲んで痛みが消えると、治ったと
思い込んでしまう人がほとんどのようです。

 薬をいくら飲んでも、腰痛の原因が無くなった訳ではないんです。だから、
痛みはすぐにぶり返してしまうことに・・・・。
 
 当院では、不調者さんの生活習慣を詳しく聞き取り、そこから、その方の
腰痛の根本原因を推定し、その原因を解消するために自分でできる改善方法を
指導しています。  
  

腰痛の8割以上が原因不明って本当ですか?

 腰痛は今や国民病となっている感がありますね。皆さんの周囲にも
長らく腰痛で困っている方がたくさんいらっしゃると思います。
 厚労省の調査では、腰痛を抱える人は全国で2800万人と推定
されていて、特に、40~60代では4割に及ぶとか。

 お医者さんで画像診断をしてもらい、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、
病名が付けられるものを除くと、原因不明の腰痛が8割以上だそうです。

 「それって本当ですか?」と整体師の私はツッコミたくなります。

 腰痛の原因は必ず存在し、それを特定できないにしても、推定できなければ、
不調者さんを改善に導くことはできません。

 ここでお医者さんに同情するなら、患者一人一人に十分な時間をかけられ
ないので、腰痛患者の原因追究している余裕がないんですよね。
 誰しも病院で経験あると思いますが、3時間待たされて、5分で終わりなんてね。

 腰痛で来院される不調者の皆さんに私はいつも申し上げています。
 
 「腰痛の原因は、あなたの生活習慣にあるんですよ!」

1
PAGE TOP