ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

良い治療院の選び方

こんにちは。

からだ回復整体春日部の院長です。

 

腰痛や肩こりを治してもらうために、治療院を捜そうと思っても

治療方法にいろいろな種類があり、何がどう違うか素人では

よくわかりませんよね。知人やインターネットからの情報を入手

しても、実際に掛かってみて、自分で判断するしかありません。

 

良い治療院かどうかの目安にすべき点は、

 

1)症状について、詳しく聴き取ってくれる。

2)痛みの原因をわかりやすく説明してくれる。

3)その原因を解消するための施術を行い、症状が改善する。

4)この先生にまた診てもらいたいと思える。(信頼できる)

 

「これは加齢が原因ですね。ちょっと治りにくいかもしれませんね。」

などと言う先生には、要注意です。本当は原因がわからないので、

歳のせいにしてしまうのです。是非とも、そういう言葉は疑って

かかるようにしてくださいね。自分で納得できない場合は、

セカンドオピニオンとして、別なところでの診立てを聴いてみる

ことをお勧めします。

 

当院も「あそこに行けば、必ずよくなる」と皆様から言っていただ

けるように、日々、技術のレベルアップに励んでおります。

 

 

 

 

歩くと膝が痛い方の症例

こんにちは。

からだ回復整体春日部の院長です。

10月半ばになっても、半そでの服で過ごせるのでは

秋の気分が出てこないですね。

 

今回は、歩くとき膝が痛くなる方の症例です。

 

Hさん(70才女性、主婦)は数年前にころんで膝を

打ってから、少しづつ痛みだしたようです。

特に今年になってから、歩くときに左膝が痛くなり

だしました。左膝をかばうように少し引きずるように

歩きます。

 

初回来院時、左膝を少し曲げただけで痛みが出て

いましたが、からだ全体の歪みを正して、膝と腰周辺の

筋肉の緊張をほぐして、3回目には膝が60度くらいまで

曲がるようになりました。今までは右、左の順に足が

出ていたのが、無意識のうちに左足が先に出てくるよう

になり、歩くときの痛みもごくわずかになりました

 

自己療法のストレッチを実践していただき、後は自然な

回復をまって、もう少しでふつうに歩けるようにますよ!

Hさんのお役に立てて、本当にうれしいです。

からだ回復整体春日部は五感を大切にします

こんにちは。

からだ回復整体春日部の院長です。

 

からだ回復整体春日部は五感を大切にします。

これは、回復整体にとって基本中の基本です。

 

私たちは五感(視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚 )を通じて、

外界の情報を得て、様々な判断をしている訳ですが、

人間の五感が他の動物に比べて、バランスよく発達した

理由は、原始時代に外敵となる獣から、身を守るため、

自己防衛機能が敏感に働くようにする必要があったからと

考えられております。

 

現代社会のように便利な道具に囲まれて生活していると

この五感がだいぶ退化しているように感じられます。

とは言え、生命の危機に関する本能的な部分に関しては

無意識のうちに五感がしっかり働いているんです。

 

私たち施術者が、不調者さんの体に触れると、意識では

危険を感じていなくても、無意識の本能は外敵がきたと

警戒を始めます。そこにちょっとでも無理な力を加えると

自己防衛機能が働きだして、緩ませるべき筋肉が逆に

硬直してしまうのです。

 

ですから、回復整体では不調者さんの呼吸に同調させて、

体に優しい刺激を与えるます。本能の脳(脳幹)がこの刺激を

敵ではない、安全だと判断した時、不調者さんの回復システム

が自動的に作動しだして、症状が改善してゆくのです。

私たちは言わば、不調者さんの自動回復システムのスイッチを

押す役割なのです。

 

この施術所は何となく安心する、この先生なら信頼できると

不調者さんに思っていただくだけで、症状の回復度合いが

違ってきます。五感を通して、安全、安心、気持ち良いと

感じていただくだけで、施術をしなくても体の歪みが無くなることも

しばしばです。五感恐るべし!(笑)

 

私自身も五感を豊かにして、不調者さんが回復した喜びを

共感できるように心がけております。

からだ回復整体春日部の目的

こんにちは。

からだ回復整体春日部の院長です。

 

皆さんにとって、人生の「目的」は何ですか?

そんなこと急に言われたって、すぐには答えられない

ですよね!(笑) では、質問を変えて、

これからの人生でどういうことを体験したいですか?

それを明確にすることが、「目的をハッキリさせる」と

いうことです。

 

目的がハッキリすると、その目的に対して、役に立つ

アイデアやひらめきが湧いてきて、実践をどんどん

するようになり、チャンスがやってきます。

 

目的を難しく考えると難しくなるので、簡単に言うと、

自分はこれこれをすると決めるということです。

「ああしたい、こうなりたい」ではなく、

「ああする、こうなる。」です。

 

では、からだ回復整体春日部の目的をご紹介します。

「縁ある人々が、心身ともに健康で、毎日楽しい生活を

 するお役にたつこと。」

 

人間とはどういうものなのか、どう生活すると快適に

からだが動き、楽しい生活が送れるかをお伝えすることが

基本的な目的です。

 

そのための治療院を営み、様々な相談をお受けしています。

さらに今後は、健康講習会の開催や本の出版など、皆さんの

お役に立つ活動を広げてゆきたいと思います。

ではなくて、広げてゆきます!ですね(笑)。

 

 

 

 

脚に力が入らない方の症例

こんにちは。

春日部市の無痛整体からだ回復整体春日部の院長です。

今回、脚に力が入らない方の症例をご紹介します。

 

Uさん(65才女性、主婦)は脚に力が入いりにくく、一人で

立ち上がるのが困難でした。外出するときも杖をついて、

ゆっくり歩くのがやっとでした。

歩きづらいので、家では横になっていることが多いようです。

しかし、家事はやらなければなりません。料理などの立ち仕事を

していると、膝やつま先がしびれてくる状況でした。

 

Uさんの脚に力が入らない原因は、首にあります。

頸椎の椎間板がつまっていたために、神経伝達が不良に

なっていました。首の椎間板を広げる施術を行ったところ、

一人で立ち上がれるようになりました。(良かったですね!)

また、骨盤の歪みを正して、下半身の筋肉のバランスを

整えることで、少し長い時間立っていても、足のしびれが

起こらなくなりました。

自分の足で当たり前に歩く。あきらめかけていたUさんでしたが、

その可能性が見えてきて、笑顔になりました。

自宅での回復運動をしっかり行えば、さらにどんどん改善して、

お一人でのお買いものなどもできるようになりますよ!

Uさんの回復力の素晴らしさを祝福します。

 

懸賞が当たった!

こんにちは。

ここ数日、たいへん爽やかな陽気ですね。

 

先日、近所のスーパーで日帰りバス旅行の懸賞をやっていて、

応募したのをすっかり忘れていたのですが、昨日、当選の通知が

届きました。懸賞に当たったのは何年ぶりでしょう!

11月上旬、山梨方面にペアで行けます。


当院は日祭日も受け付けているため、休日に妻と一緒に外出することが

あまりできず、妻にはちょっぴりさびしい想いをさせています。
 

めったに行かないバス旅行なので、日頃の罪滅ぼしとばかりに、臨時休業

させていただき、紅葉を楽しんできたいと思います。

されど名刺交換!

こんにちは。

春日部市の無痛整体からだ回復整体春日部の院長です。

 

一昨日、昨日と日本回復整体総合学院の達人コース卒業生を

対象とした研修会に参加しました。

 

毎回、様々な不調を改善する新しい手技の習得が出来、自分の

レベルアップにつながり、本当にありがたいです。加えて、今回は

小森やよい副学院長から、名刺交換の作法を教えていただきました。

 

ビジネスの場で、きれいな所作での名刺交換ができると第一印象が

違いますよね。私も社会に出て、足かけ30年、公私合わせて5000人

以上の方と名刺交換していますが、きちんとした作法を教えてもらった

ことはありません。今回、名刺交換の作法を教えていただき、今まで

自分はなんとぞんざいなやり方をしていたかと、恥ずかしくなりました。

 

これを機会に相手の方に気持ちよく自分の名刺を受け取っていただけ

るよう、また、相手の方の名刺を大切に頂戴できるよう、心をこめて、

名刺交換をしたいと思います。

 

 

 

 

 

焼津での研修

おはようございます。

今日、明日と静岡県焼津市にある日本回復整体総合学院

で開催される技術研修にこれから、参加します。

 

毎月定期的に行われるのですが、ここの達人コースを卒業

した先生方が全国から集まり、小森学院代表が進化した

応用技を伝授し、経営向上のための指導もしてくださいます。

 

卒業してもいろいろフォローしていただけるのは何とも

ありがたいです。また、ふだんお会いできない先生方と

交流できるのもたいへん勉強になります。

 

とかく整体師は孤独になりやすいのですが、何か問題や

疑問が生じた時に、小森代表や他の先生方が親身に

相談に乗ってくださるのは本当に心強いです。

 

夜には懇親会もあり、そちらも楽しみです。

ちなみに、私は家ではほとんどアルコールは飲みませんが、

決して飲めないわけではないので、夜の酒席は最後まで

付き合います。ふだん飲まない(飲ましてもらえない?)分、

たまに外で飲むときは飲み過ぎてしまうことしばしばです(笑)。

 

では、行ってきまーす!

お尻が痛い

おはようございます。

今日は朝から小雨が降り、少し冷え込んでいますが、明日は

逆に気温が7℃くらい上昇するようです。気温の較差が激しいので

風邪をひかないようご注意ください。

 

今回の症例は、お尻の痛みです。

 

Kさん(70才男性)は現役のトラックドライバーですが、左側臀部が

痛く、腿からふくらはぎにかけてシビレが出て、困っていました。

若いころから、慢性の腰痛持ちで時折、腰の痛みも出てくることも

あるようです。

 

Kさんは立った時、猫背がちで、からだがほんの少しねじれます。

左右の手足の長さも違っていました。これらのからだの変形が痛みの

原因と考えられます。

 

からだ全体の歪みを矯正して、腿、ふくらはぎのシビレがなくなりました。

臀部の痛みもだいぶ和らぎました。

 

立位で前屈すると、施術前は30度くらい曲げたところで腰が痛くなったのが、

施術後は70度くらいまで曲げられるようになりました。

 

Kさんはちょっと半信半疑でした!(笑)

 

今後も施術を重ねて、歪みのない良い状態を脳がっしっかり学習すれば、

痛みは自然に消えてゆきます。

 

Kさんには自分で簡単にできる骨盤調整法を指導し、普段の生活で

背筋を伸ばした良い姿勢を心がけるよう、アドバイスしました。

 

Kさんはお尻の痛みで好きなゴルフもお休み中とのこと、秋のベスト

シーズンに再開できることを楽しみにして、回復させましょうね!

10月7日(金)臨時休業のお知らせ

10月7日(金)は研修のため、臨時休業いたします。

 

« PREV 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
PAGE TOP